徹底的な対処

顔のマッサージ

トレーニングで徐々に膣を縮小させていくのでも、脂肪やヒアルロン酸を注入して一時的に膣を縮小させるのでもなく、もっと徹底的に、一度で縮小させてしまい、その効果を半永久的なものとしたい、と考える人も中にはいるかと思います。
確かに、結果を出すまでに時間がかかるものはそれまでの期間がもどかしいものですし、定期的に施術を受け直さなくてはならないものは見方によっては不経済とも取ることができます。
そういった場合は、膣の縮小手術、実際にメスを使って括約筋を縫い縮めて縮小させるといった方法を検討してみると良いでしょう。
費用は他の方法と比べると少し高額ですが、一度の手術で膣のゆるみを改善し、ベストな状態を保って行くことができるので、半永久的な効果の持続を期待することができます。

半永久的で以後膣がゆるむようなことは基本的にないからこそ、縮小手術は出産を控えている、もしくは出産予定のある人には向きませんが、そうでないならこれほど合理的な手段もないといえるので、一考してみて損はありません。
ただ、メスを使う手術だからこそ、膣の縮小手術は術後しばらく日常生活に制限が出たり、小まめなケアが必要になったりします。
シャワーなどであれば手術翌日から可能ですが、運動や飲酒、浴槽につかるなどは一週間ほど間をあけねばならず、性行為は一か月ほど控えなくてはなりません。
また、基本的には溶けてしまう糸が使われるので抜糸などの心配はありませんが、定期的に経過を診てもらわなくてはなりません。
とはいえ、確実に状態を保てるのであれば、これほど理想的な手術もないので、膣の縮小をしたいと考えているのであれば是非一考してみて欲しいと思います。

心配する必要はなし、膣のゆるみは縮小できる